ブログトップ

MOIRE blog <Satisfaction?>

csmoire1.exblog.jp

CUT&SHAVE MOIRE

2016年春のヘアカラーは
柔らかさと、艶で魅せる”ニュアンス・ヴェールカラー”がおすすめ。

” 柔ふわグレージュ” と ” 色っぽモーブ ”
d0289165_10133024.jpg


●色がオーラのようににじみ出る 
ニュアンス・ヴェール効果

ベージュやブラウンのベースにオンされた色のニュアンスが薄いヴェールをかけたような柔らかさと艶を
表現します。フォルム全体をソフトな印象にコントロールするので、ふんわりエアリーなスタイルや、
スモーキー感のある仕上がりを求める場合におすすめです。

☆グレージュ系・・やわらかな質感としアーなツヤを表現。 優しさ×クール
☆モーブ系・・やわらかな質感とうるおいのあるツヤを表現。 かわいい×強さ


又カッスタイルトで この春にピッタリの
” -7歳コクーンシルエットボブ ” もおすすめ!
d0289165_1036127.jpg

d0289165_1036123.jpg


モアレでは あなたの魅力を引き出す為に一人一人に合ったピッタリの
ヘアカラーやヘアスタイルを提案していきます。040.gif

d0289165_10374196.jpg

d0289165_10382155.jpg









d0289165_10395362.jpg

・・・・・・・・・・☆・・・・・・・・・・・・☆・・・・・・・・・・・・・☆・・・・・・・・・・・☆・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
[PR]
# by cutandshavemoire | 2016-04-29 10:40 | INFORMATION | Comments(0)
先日研修が有ったので姫路に行くことに。

そして研修が終わってから姫路市内(駅周辺)をブラブラしていると・・

なんとも気になる黒猫だけの cat cafe ねこびやか -黒猫cm- というお店を発見。
d0289165_10102110.jpg

d0289165_10103584.jpg

店内は時間制で1時間一人1000円飲み物は別料金でしたが、
とても気になり入ってみることに。
店内はとても清潔に保たれ、こじんまりとして明るく、ほのぼのとした雰囲気で
癒され度満点でした。
保護された黒猫を主に飼っていて 昼間はお客さんたちに愛想を振りまき?
夜になると猫たちは自分のお部屋(猫小屋)で おとなしくしているそうです。
(昼間もだいたい寝ていますが)
d0289165_10241623.jpg

野良猫の保護活動や里親探しの活動もされているそうで 
今回ジャイアンの件でお世話になっている
丹波市保護猫団体さんのような活動をされているそうです。
d0289165_10242686.jpg
d0289165_10243465.jpg
d0289165_10244835.jpg


コーヒーを飲みながら 黒猫たちと触れ合っていると 気持ちが和らいで
そして窓からの春の日差しも手伝って 眠くなりましたよ。

店内には手作りのかわいい黒猫グッズが販売されていたので
嫁が、売上が保護猫基金につながるということでキーホルダーを購入していました。
d0289165_10433586.jpg

猫に関する本や絵本も置いてあり 会社帰りのOLさんや子どもにも人気のカフェでした。


猫カフェを後にして 再びブラブラと姫路城を目指して歩きました。


僕は姫路には修業時代 住んでいたこともあり 知っていますが、
僕が住んでいる頃とはすっかり変わっています。

特に駅前周辺は。。。。
なんせ あれから 姫路城が世界遺産になったのですからね。
お城周辺も少しは綺麗になっていました。
d0289165_10365053.jpg

d0289165_10371580.jpg

真っ白に塗りなおされた別名 「白鷺城」 を改めて眺めてみると
やっぱり立派だなあと 世界遺産になるのもうなずけました。
d0289165_10375349.jpg

世界中の外国人観光客が大勢大手前通りを歩いていました。
英語・中国語・フランス語・イタリア語などなど他はわかりませんが
姫路も国際的になったもんだなと 感心しました。

大手前通りの周辺、駅からお城に歩いて行く途中も もっと開発されて
いろんなお店で賑わったら良いのになあと 期待してしまいました。

時間が遅かったので天守閣には登りませんでしたが、
各地のお城巡りというのも歴史探訪で面白いかもしれませんね。

機会が有れば行ってみたいと思います。




















****************************************
[PR]
# by cutandshavemoire | 2016-04-21 23:55 | お出かけ | Comments(0)
今年も桜の季節がやってきました。

僕はだいたい昼間に花見をしたことが無くて、
車で通りすがりに桜の景色を楽しむくらいですが、
今年もやっぱり夜桜見物となりました。

近くの水分公園ではライトアップする期間があります。
ちょうどその時だったので歩いて行ってみることに。
d0289165_1602630.jpg

見事に咲いた桜を眺めながらビールや日本酒
そして焼き鳥を楽しみます。 うん最高ですね!
桜の下で飲むお酒はどうしてこんなにおいしいのか?

ちょっと聞いた話、英語で「風情を楽しむ」って
<Enjoy the taste.>
って言うそうな。

「風情」=<taste>??少し意味が違うんだけどなあっと
疑問に思う。

調べてみると英語に「風情」という一言での表現は見当たらないとのこと。

やはりこれは日本人独自の文化だと思う。

一斉に咲いてパッと潔く散る・・・なんかいいなあ~ 桜。

d0289165_160417.jpg


夜8時を過ぎると 気温が下がってさすがに寒いので上着は必需品です。

今年も新年度スタートだ。





















*******************************************
[PR]
# by cutandshavemoire | 2016-04-08 23:55 | 店長の独り言 | Comments(0)
僕のお店「モアレ」では 
お体の具合などやむなく店舗にお越しいただけない方からのご依頼があれば、
定休日を利用して出張散髪に出向く場合がございます。

特に介護施設や病院でのご依頼の場合
ご高齢の方の散髪をさせてただく事が多いのです。
d0289165_2361866.jpg

d0289165_236033.jpg


先日ある一人の娘さんからのご依頼でお母様のカット・パーマを頼まれました。
ヘアカラーを注文される事もあります。

御依頼主のお母様は大変ご高齢で 車いすが必要な方でした。
なので、ご本人は美容院へ出向くのも困難なので
「もうカットやパーマ・ヘアカラーなんて出来ないわ。。。」と諦めておられました。

そこで御依頼主の娘さんとご相談させていただき、
多少、ご協力を頂いた上で施術を行うことにしました。

施術が一段落すると御依頼主のお母様は大変喜ばれて、
「すっきりと散髪をして綺麗になった事で 気持ちが元気になり若返りました。病気も良くなりそうです。」
「諦めていたけれど 散髪に来てもらえて本当に嬉しいです」
と僕にとっても嬉しいお言葉を頂きました。

男性も女性もいくつになっても自分を綺麗に清潔に保ちたいと思うのは
みなさん一緒ですね。 どうか諦めないでください。

もちろん店舗にお越しいただいても 車いす利用の方も施術することが出来ます。
詳しくはモアレのホームページをご覧ください。



d0289165_23372586.jpg
040.gif











*********************************************
[PR]
# by cutandshavemoire | 2016-03-04 23:42 | 店長の独り言 | Comments(0)
平成28年2月17日(水)。 同級生が来て 「前厄なので厄神さんへお祓いに行ってきたよ」
という言葉に僕も・・・前厄か。

そう思って仕事を終え、厄神さん(丹波地域では柏原八幡神社を厄神さんと呼びます)
へお参りに行くことにしました。
丹波柏原八幡神社
で毎年行われる厄神大祭がちょうど2/17.18。
なんと平安時代から始まり千年近い歴史があるとのこと。

そして 今年平成28年の厄年 前厄年に当たる僕。

高校時代野球部の練習で特訓に使用された厄神さんの参道の階段。約190段
普段は静かな厄神さんです。

しかし、この日の周辺は朝から車と人の列。参道へ向かう商店街は国道からの入行は通行禁止。
通行規制が各所に設けられ、たくさんの人が歩いて柏原八幡宮へ向かっていました。
c0297256_11252367.jpg

僕は初めて厄神大祭に来てみたのですが、こんなに凄い人だとは思ってもみませんでした。

僕が出かけたのは夜7時過ぎ。でも参道入り口から入場規制が掛かっていて
参道からの階段では人塊づつ順序良く上がって行くよう指示があります。
c0297256_11275255.jpg

なので夜7時過ぎにも関わらず上がり始めから神社に到着するまで
約50分程度かかったような気がします。(普段何気に歩いて登っても数分です)
c0297256_1128446.jpg

ようやく到着して、まずは五列に並んでお参り。
c0297256_1130622.jpg

そしていよいよ本題の厄落としと言う事で特別ご祈祷をしていただきます。
ご祈祷受付の用紙に名前住所を記入し、振り仮名はしっかりと書きます。
あとで神主さんが一人づつ 読み上げてご祈祷してくださいます。
c0297256_11302073.jpg

c0297256_1132414.jpg

この神殿の前に20名位、厄落となどご祈祷祈願がある方々が並んでおります。
僕もそのうちの一人。
そして「かしこみ~」と神主さんにお祓いして頂きます。

最後は御神矢やお守りなど神聖な頂きものを持って次の神楽殿に向かいます。
c0297256_11352087.jpg

神楽殿では先ほど頂いた御神矢を渡し
巫女による神楽(雅楽と舞)によりお浄めらてから受け取ります。
c0297256_11424617.jpg

丹波地域では厄神さんが終わるまでスタッドレスタイヤは交換しないという言われがあるようで、
この厄神さんまでが寒さの目安のようです。
確かに雨や雪こそ降っていなかったけどめちゃくちゃ寒かったです。
火のありがたみが身に染みました。
c0297256_11433712.jpg

そして全て無事終了と言う事で下山、神社をあとにします。
帰りの商店街には明かりが嬉しい露店が並び、厄除けしたにも関わらず
早速誘惑にかられてしまいました。
c0297256_11423078.jpg


でもこれで今年は前厄も落としたし、なんか安心できたような気がしてきます。
油断禁物ですが日々変わりなく健康に過ごせたら何よりだなあ。

来年は本厄年なので 又厄神さんにお世話になることでしょう。











*****************************************
[PR]
# by cutandshavemoire | 2016-02-19 07:37 | お出かけ | Comments(0)