ブログトップ

MOIRE blog <Satisfaction?>

csmoire1.exblog.jp

CUT&SHAVE MOIRE

<   2015年 11月 ( 3 )   > この月の画像一覧

人の髪の色はメラニンによるものです。

メラニンはユーメラニンとフェオメラニンの2種類があり、
色の濃淡はユーメラニンにより決定され 黄色み赤みは
フェオメラニンに左右されます。

フェオメラニンは赤褐色の色素ですがフェオメラニンの濃度が低いと
黄色や象牙色を感じる髪になります。

つまり毛染めでのトーンupする際、赤みが消えにくい人は
フェオメラニンの濃度が高く、黄色味が消えにくい人は
濃度が低いと考えられます。

なんと赤い髪も黄色い髪も1つの色素の濃淡で決まるのです。

ご自分の髪をカラーリングされる時感じたことはありませんか?

マット系のカラーをしたのに赤みが消えていない。
アッシュ系のカラーをしたのに黄色みが消えていなかった。

こういった方はフェオメラニンの濃度バランスが極端なのだと思われます。
世の中にあるヘアカラー剤はメーカーごとに人毛で実験しているはずですが、
使用している人毛は太さ、色共に日本人の平均的な物を使っているはずです。

となれば おそらくですが、カラー剤はフェオメラニンの濃淡のバランスが
極端に偏っている髪には対応していないという事になります。

では赤みや黄色みが消えない髪はあきらめるしかないのか?
いらない色を打ち消す補色を混ぜても消えないなら
逆に色を足してしまえ!
引いてダメなら押してみな!
という事でアルカリカラーに塩基性、HC染料(俗に言うカラーバター)を
混ぜてみましょう。

塩基性HC染料はイオン結合により染着、キューティクルの隙間から内部に
染着するものでPHも中性~アルカリ性と好都合。
まずはマットから。
アルカリカラーのマットにカラーバターのグリーンを混ぜて。
d0289165_13281153.jpg

右がアルカリカラーのみ。左がカラーバターを混ぜたもの。
ほう・・左の方が赤みが消えてます。
次にアルカリカラーのレッドにカラーバターを混ぜて。
d0289165_13302458.jpg

右がアルカリカラーのみ。左がカラーバターを、混ぜたもの。
左の方がより赤みが感じられます。 あとピンクとイエローもバッチリでしたね。

ヘアカラーの度に赤み黄色みにジャマされている人は試してみては?

そしてアルカリカラーのブルーにカラーバターのブルーを混ぜたものを
試してみましたが ほぼ違いは見られませんでした。

ワンメイクで青ってやっぱり出にくい色ですね。
青色LEDを発明した3人の物理学者はノーベル賞を受賞したくらいですからね。
d0289165_13352457.jpg

受賞理由は青色LEDを既存の方法ではなく
新しい技術で発明したことでその技術が注目されたみたいです。

ヘアカラーもワンメイクでブルーを確実に出せるようになるには
新しい発想がいるのかもしれません。040.gif
























d0289165_13365575.jpg































*********************************************
[PR]
by cutandshavemoire | 2015-11-19 14:31 | 店長の独り言 | Comments(0)
先日 舞鶴に行く事になりました。
目的は質志鍾乳洞公園と舞鶴とれとれセンター。
しかし、舞鶴まで来てすんなり帰る訳には行かないので
僕はとラーメン屋探し。

自宅の近場でよく見かけるチェーン店のお店は目に付きますが、
クチコミランキングで探したお店を発見。

ラーメン一丁 さんへ。

ここは未だ食したことが無いのでワクワク!

「とんこく」 と書いてあるので はて?どういう意味か探るべく
僕は名物とんこくラーメン(実はチャーシューメンをオーダーしたのですが、こちらが来てしまいました。
でも後でチャーシュー別皿盛りを注文したのでとりあえず満足)
d0289165_9305189.jpg

見た目はどろっとした店長こだわりのこってり鶏ガラスープなのです。
旨みもしっかりあって意外とあっさり食べられる感じでした。
ネギやキムチ、辛味噌は自由トッピングなのでお好みで。

あっさり好きな方は 中華そばを注文。
d0289165_931018.jpg

これは醤油味のようです。
スープは甘みが少々あり、だしが効いていて美味しかったそうです。

時間的に平日1時半を過ぎていたので 比較的ゆったりと食べられました。

又機会があれば行った先のラーメン屋をチェケラ!




















******************************************
[PR]
by cutandshavemoire | 2015-11-19 09:44 | お出かけ | Comments(0)
あれから約3週間
真っ青だった髪は徐々に薄くなっていきとうとう白(銀髪)に近づきました。003.gif
予言通りに仕上げるのはそんなに難しくないんですよ。
色の特性を知っていれば・・・
d0289165_8482835.jpg

よく思われているのは、髪のメラニン色素を除去していればいずれは真っ白な髪になると。015.gif
そんな単純な物ではないんです。必ず黄味が残るんです。
写真は白に近づいた髪でも黄味は感じられません。
しっかり消えています。
もちろん染めたてを白くする事も可能ですが色の寿命は短く1週間でブリーチしただけの感じになります。

マンセルの色相環というものが有ります。027.gif
d0289165_94158.jpg

アメリカの画家であるマンセル氏が7年も掛けて研究されたそうです。
d0289165_965014.jpg

色相環ではそれぞれの色の反対側にある色が補色です。反対色を混ぜると
無彩色になりお互いの特徴を打ち消す関係の色同士という事になります。

みなさんご存知でしかた?

黄色を消すには紫では無く 正しくは青なんです。

どちらかと言えば 紫に近いようですが、青です。
感覚的に見えるカラーのルール。
白髪染めもおしゃれ染めも完ペキに理解してこそ楽しめるのであって
市販の薬剤で冒険なさらないように。034.gif

ま、ホームカラーは無難な色をチョイスするべきでしょうか。040.gif




d0289165_991596.jpg






































******************************************
[PR]
by cutandshavemoire | 2015-11-05 09:11 | 店長の独り言 | Comments(0)

by cutandshavemoire