ブログトップ

MOIRE blog <Satisfaction?>

csmoire1.exblog.jp

CUT&SHAVE MOIRE

<   2015年 10月 ( 5 )   > この月の画像一覧

今回のテーマはグラデーションカラーのポイント!

グラデーションカラーで一番重要なのがカラーonする前の下地づくりです。

もちろんブリーチでの下地作りですが、今回のお客様はonカラーはしないとのご要望。

根元から中間は10LV。 毛先に向かって金髪に。
しばらく毛先のみ金髪で過ごされるそうで、毛先カラーは後日にされます。
なので10LVの毛髪とブリーチ毛の境目がはっきりとわからないようにぼかしましょう。

根元から中間までは10LVのウォームブラウンでトーンダウン。
毛先ブリーチで今日のところはこれくらいに。
d0289165_23155949.jpg

後日のonカラーは毛先パールにします。
d0289165_23163890.jpg

写真ではわかりにくいですが、白じゃないですよ。パール色です。
カラーバターで出せない色はアルカリカラーで表現します。

あくまでもグラデーションのポイントは下地作りが大切なのでしっかりブリーチしましょう!040.gif







d0289165_23225313.jpg
















***************************************
[PR]
by cutandshavemoire | 2015-10-29 23:55 | 店長の独り言 | Comments(0)
丹波名物黒豆カットの考案者であるMs.Aが
今回はボーイッシュになりたいと言うことでご来店。

そんなに少年ボーイになりたいのであれば ご期待にお答えしましょう!027.gif
ただし、あまり田舎少年っぽくならないよう、乙女の冒険心をくすぐる程度にね。034.gif

それではアシンメトリーで中性的にキメましょう。026.gif
d0289165_114825.jpg

少し恥じらい・・・012.gif
d0289165_1148342.jpg

キュートでフェミニンな黒豆カットから卒業して デキる女を目指してちょうだいませ!043.gif060.gif040.gif





d0289165_11525285.jpg






























********************************************
[PR]
by cutandshavemoire | 2015-10-28 11:57 | 店長の独り言 | Comments(0)
当店では全ての髪を白にしたい、という願望をお持ちのお客様が意外と多いのです。

白髪がたくさんあるけど、黒髪が混ざってる方は毛染めをするたびにそうおっしゃいます。
髪を白くするのはカラーで可能ですが、白くする為のプロセスを説明すると
必ず「そんな時間がかかるならやめておくわ」となります。

白髪までのプロセスは次のとおりです。

まず、あるレベルまでブリーチで髪を明るくします。
これが一番大切で 最初にそのレベルまで髪を明るくしておかないとその後のカラーが意味をなくします。
そしてブルーを中心とした調合でフィニッシュ。染め上がりを白に持っていきたいなら
ブルー+バイオレット+クリア+オキソドール2%以下=1:7:40:48

カラー剤のそれぞれの色素量の詳細は記しませんが(企業秘密)
この割合でなければ白になりません。

しかもアルカリカラーでなければ不可能です。

実際にやってみましょう。 ブリーチ完了がこちら↓
d0289165_923617.jpg


これからカラーonしますが、染め上がりを白にするのでは無く 色落ちを計算して後日白になるように
カラー剤の色素量の比率を変えます。

先ほどの色の種類と明度レベルでOKですが、バイオレットの比率だけ変えます。
こちら→
d0289165_975856.jpg

20日後に白になるように調合しますとこうなります。
暫く青色を楽しんでください。

今回は20日後に目標の色に持っていきますが、別に1週間後でも2週間後でも
コントロールは可能です。

さて20日後の結果は...次回の掲載となります・・・乞うご期待!040.gif





d0289165_9155033.jpg















































********************************************
[PR]
by cutandshavemoire | 2015-10-23 09:18 | INFORMATION | Comments(0)
今回は <誰でもカンタン!短時間!でシルバーヘアーに変身出来るワックス>のご紹介です。

カラーのご注文は様々ですが、ブリーチonカラーを行う時は
時間的にもお客様にご負担をかける事が多いものです。

雑誌などでも 少し話題になりましたが、
カラーワックスというものが有って髪につけるだけでシルバーヘアーがgetできるという代物。

どんなものなのか試してみました。
Beforeが茶髪の髪。をれをシルバーにしてみましょう。
これがAfter
d0289165_11361419.jpg


お客様にブリーチonカラーでシルバーメタリックにする時は
ショートの髪で約3時間半の処方時間がかかりますが、ワックスなら付けるだけ。

ブリーチは一切行わず、黒髪でもシルバーになります。
なので髪も痛まず安心です。
しかもシャンプーすれば元に戻せます。

気分転換のひと時にはうってつけ。
なかなか面白い商品です。

当店で取り扱い販売しておりますのでご興味ある方はぜひお問い合わせ下さい。040.gif










d0289165_11431541.jpg

































***************************************
[PR]
by cutandshavemoire | 2015-10-21 11:44 | INFORMATION | Comments(0)
ロングレイヤーと言いましても 形は様々。
一般のカットの定石としてはお客様のオーダーを守りつつ
いかにして全てのブロックをつなげるかという事に考えを巡らすものですが、
髪の部分的な好みによっては「カットラインを繋げない」というのも手法の一つです。

ディスコネクション。
コネクションを繋げない選択肢です。
全体のスタイルとして成立している事を前提に踏まえて 
髪の切り口の組み合わせは ほぼ無限の数あります。

今回のお客様のオーダーはまさに
ディスコネクションの発想なくしては作れないスタイルです。

お客様 : 「右サイドは髪が耳にかからず、左サイドは胸あたり、
後ろの襟足は左から右に長くしてトップは立たせやすくしたい。
フロントは左側をサイドと繋げて フロントの右側は鼻くらい。
ビジュアル系女子にして欲しい。」

とのご注文。

この方は英語圏の人で日本語はわからないということなので
ご注文はほぼ英語。

自慢じゃありませんが私、英語は中学レベルですら怪しいので
オーダーを理解するのに最初は確認の連続でした。

申し訳ない・・・・英会話教室でも行こうかな・・
でも幸いなことに 通訳の方がいらしたので助かりました。ホッ

d0289165_13173617.jpg


イメージを固めていざカット。

お客様に知ってもらいたいのは切り口の設定理由です。
例として説明してみますね。

◆細かい内容はこんな感じです。

・右サイドは耳にかからず前後は繋げない。
・バックのミドルラインの上下も繋げない。
・右サイドの上下も繋げない。
・左サイドは胸位の長さで上下も繋げない。
・右サイドの上は下よりも長く 左サイドの上は下よりも短い。
・襟足の毛は左から右に長くする。
・フロントの中央を堺に長さが左右で違い、フロントの左右を繋げない。

これでご要望のつじつまを合わせました。
そして切り口の角度の設定。

・襟足は水平に対して左上がり45°
・左サイドは襟足から45°前上がり。
・右サイドのアンダーは耳にかからない。
・左のアンダーブロックのグラデ-ションは80°
・後頭部は90°でオーガーブロックに前下がりで繋げており、

これで右サイドの2ブロック完成!

・トップは天頂部からフロントに向かって45°
・セニングを全てのブロックに均一に入れます。

d0289165_13274980.jpg


文字にするとこれでもまだ足りないくらいですが、こんな感じです。

わけがわからないでしょうが
お客様がなんとなく言われたご要望に対して
細かい展開図が存在するのです。

どんな複雑な展開図を要するスタイルでも ご要望を叶える事は可能ですが、
一番大切なのは 仕上りのスタイルが成立しているかということです。

頭の形、大きさ、髪の生えグセ、髪自体のクセ、髪の量、太さ、ご自宅での再現性
これらを無視することは有りませんので お客様はご自分に似合うか心配したりせず、
なりたい髪型をご遠慮なくお伝え下さいませ。040.gif













d0289165_1338929.jpg

[PR]
by cutandshavemoire | 2015-10-09 13:40 | 店長の独り言 | Comments(0)

by cutandshavemoire