ブログトップ

MOIRE blog <Satisfaction?>

csmoire1.exblog.jp

CUT&SHAVE MOIRE

カテゴリ:お出かけ( 14 )

先日 小野方面に用があり 出かけることに。
丹波から南へ向かって175号線を走っていると 何軒かのラーメン店を目にします。
ほぼ8割程のラーメン店には入っているのですが、
久しぶりに通った175号線で見かけたのがココ  小野絶好調らーめん
ここにはまだ入って無かった。 ので行ってみることに。

つけ麺も一押しらしいが、まず金ラーメン
魚ベースの醤油味。
d0289165_23224912.jpg
そして こちらは白らーめん 豚骨スープ 
d0289165_23223045.jpg
チャーハンとセットで注文しました。

d0289165_23230845.jpg
餃子も追加で
d0289165_23225916.jpg
キムチ 高菜漬け ネギは無料の食べ放題! ラーメンに入れるもよし。ビールのアテにするのもよし。

テーブルの横には調味料の棚が有り、胡椒やニンニクなどお好みで味を足すことが出来ます。
スープや麺の硬さはお好みで選べます。

特に詳しくスープや麺について記しませんが

どちらも 僕好みの味だったので美味しく頂きました。餃子やチャーハンはあっさり気味。

たまに行きたくなるお店の一つになったと思います。 











************************************************



 



[PR]
by cutandshavemoire | 2017-04-06 23:35 | お出かけ | Comments(0)
久々のブログ更新です。

夏も過ぎもう10月も半分過ぎたと言うのに日中はなんて蒸し暑いのか?

ずっと伸ばしていた 僕の髪も 先日バッサリと切って
秋なのに涼しそうなヘアスタイルになりました。

ここらでちょっと気分転換に温泉にでも浸かりに行こうかと思い
久美浜・丹後半島へとドライブに行きました。

途中 出石に立ち寄り 定番の皿蕎麦を頂くことに。
なんと三百年の歴史を持つ伝統的な食べ物だとか。
d0289165_22384275.jpg

会話が弾んで意気投合。仲良くなったっここのご主人。
結婚と同時に脱サラ転職してこのお店を継ぐことになったそうな。
d0289165_223927100.jpg

辰鼓楼(しんころう)はその昔
 出石城のお殿様が帰ってこられた時にお知らせの太鼓を叩いたとされる櫓だったのを 
明治4年時刻を知らせる太鼓をたたく櫓として建設されてからは
日本最古の時計台として親しまれているそうな。

そして久美浜目指してドライブです。
朝方までの大雨はうそのように晴れています。
d0289165_22521392.jpg

旅館に到着したら さっそく温泉に浸かります。もちろん地酒も一緒に。
d0289165_22523678.jpg

御猪口は出石で買った伝統工芸の出石焼き。
ここでは夕日が最高に綺麗です。
d0289165_22574086.jpg

d0289165_22575071.jpg

う~ん。しみじみ来るなあ~
夕日も海も普段は見れない丹波っ子なので とても新鮮な感じがしました。

お食事は時期的にまだ松葉蟹では無く松茸や但馬牛の鍋など 
こちらも豪華で満足しましたよ。

明日からまた 頑張りましょう!











*******************************************
[PR]
by cutandshavemoire | 2016-10-18 23:04 | お出かけ | Comments(0)
先日運転免許の更新の為 明石まで行くことに。

地元でも更新は出来るのですが、忙しい僕には当日発行が希望。
それに今回人生初のゴールド免許と言う事でなんか 嬉しい気分に。

適性検査に講習を受ければ金の帯が入った運転免許が頂けます。

無事に更新してお腹も空いてきたので・・・

う~ん、明石と言えば魚の棚。とりあえずそこに向かいます。

魚の棚の中にはグルメガイドブックなどに乗っているお店が有るようで
お店の前には観光客らしき人の行列が出来ていましたが、

僕は魚の棚の西側入り口を出てすぐ北側にある
たこ焼き専門店「いづも」を目指しました。

地元の人は知っているお店。
お昼時に二人だと4人掛けテーブルに相席が常識。
席に座ると おばちゃんが「何枚?」とぶっきらぼうに聞きに来ます。
d0289165_22301998.jpg

人数以上に頼むのは良しとして人数以下の枚数だと出汁の追加料金が発生します。
d0289165_2230711.jpg

以前はネギが入ってましたが今は有りません。
たこは相変わらず大きいタコが入っています。
お出汁は満足。味は少々濃いめのお出汁です。
数がそこそこあるので男性でもまあまあ小腹は満足します。
ソースを付けてから出汁で食べてもおいしいです。

ここの玉子焼きは油がギトッとしている感じです。
でも胸焼けするほどでは無く程よい油感。
まさに庶民的な味です。

本当はもう一店舗明石駅南前のビルの路地にある
「松竹」っていう老舗のお店に行きたかったのですが、
今は駅前整備で取り壊されてありませんでした。移転したのかな?

この「松竹」はとても上品な出汁で三つ葉やネギを添えて食べます。
そんなに油感が無く 玉子本来の味が良く出ていて 玉子焼きだなぁっていう感じのお店。
無かったので残念でした。

以前はたこ焼き食べ比べでこの2店舗に行ってました。


てことで魚の棚でウロウロ、ちょっと小奇麗になった明石の駅周辺をウロウロして
〆にラーメン食べて帰りましたよ。













*********************************************
[PR]
by cutandshavemoire | 2016-05-27 22:46 | お出かけ | Comments(0)
出張の帰り道、丹波市市島町にある、ふじの花が見ごろの百毫寺へ行ってきました。

ちょうど今 九尺ふじまつりが開催されていました。

世間はゴールデンウィークですが僕のお店は普通に定休日だったので
出張を済ませてから ちょっと立ち寄りました。

幼い頃 遠足で訪れた記憶がありますが、大人になってから行くのは初めて。

最近はSNSのお蔭もあって観光客の数が凄いことになっていました。
外国人もたくさんバスで来られていました。
d0289165_1044219.jpg

縁起の良い七福神がお出迎え。
d0289165_1045512.jpg

俳句を一句,,,,
d0289165_1053578.jpg

後で判明したのですが、
俳句と短歌を間違えて書いてしまいました。

気を取り直して、
家内安全幸福祈願の鐘を鳴らして
d0289165_106451.jpg

孔雀は縁起の良い鳥
d0289165_1064917.jpg

宝船を拝見し豊かな気持ちで
d0289165_1073562.jpg

いよいよ・・・驚きの九尺ふじ
d0289165_1083626.jpg

町内会の出店も並んでお祭り気分で盛り上がっています。
甘い香りがとても素敵です。ふじの花ってこんなに綺麗だったのですね。
d0289165_10101553.jpg

d0289165_10132143.jpg


しばらく可憐なふじの花に魅了されまがら、ぶらぶらしていると、
お隣の家の庭でオープンガーデンを開催されていました。
百毫寺の続きと思われているようなのでこんな張り紙が・・・・・
d0289165_10145156.jpg

d0289165_1015375.jpg


納得し、庭を拝見させていただくことに。
d0289165_1016124.jpg

絶滅危惧種のクリンソウを見事に咲かせていらっしゃいました。
d0289165_10165585.jpg

ここのふじの花もとても綺麗。
d0289165_101747.jpg

牡丹も風情あるなあ~
d0289165_10172878.jpg



再び 百毫寺の方へ・・ふじの花だけでなく季節の花や木が僕の目を楽しませてくれました。
d0289165_10181759.jpg


秋も綺麗だろうなあ


九尺ふじは見事でした。
夜は9時迄ライトアップされるようです。
幻想的ですね。

が・・人気の少ない静かなお寺を想像していたけれど、
異文化の国のグループの方々の賑やかさにちょっと残念な気分になっちゃいました。




 Have a nice G・W 003.gif













*******************************************
[PR]
by cutandshavemoire | 2016-05-04 10:40 | お出かけ | Comments(0)
先日研修が有ったので姫路に行くことに。

そして研修が終わってから姫路市内(駅周辺)をブラブラしていると・・

なんとも気になる黒猫だけの cat cafe ねこびやか -黒猫cm- というお店を発見。
d0289165_10102110.jpg

d0289165_10103584.jpg

店内は時間制で1時間一人1000円飲み物は別料金でしたが、
とても気になり入ってみることに。
店内はとても清潔に保たれ、こじんまりとして明るく、ほのぼのとした雰囲気で
癒され度満点でした。
保護された黒猫を主に飼っていて 昼間はお客さんたちに愛想を振りまき?
夜になると猫たちは自分のお部屋(猫小屋)で おとなしくしているそうです。
(昼間もだいたい寝ていますが)
d0289165_10241623.jpg

野良猫の保護活動や里親探しの活動もされているそうで 
今回ジャイアンの件でお世話になっている
丹波市保護猫団体さんのような活動をされているそうです。
d0289165_10242686.jpg
d0289165_10243465.jpg
d0289165_10244835.jpg


コーヒーを飲みながら 黒猫たちと触れ合っていると 気持ちが和らいで
そして窓からの春の日差しも手伝って 眠くなりましたよ。

店内には手作りのかわいい黒猫グッズが販売されていたので
嫁が、売上が保護猫基金につながるということでキーホルダーを購入していました。
d0289165_10433586.jpg

猫に関する本や絵本も置いてあり 会社帰りのOLさんや子どもにも人気のカフェでした。


猫カフェを後にして 再びブラブラと姫路城を目指して歩きました。


僕は姫路には修業時代 住んでいたこともあり 知っていますが、
僕が住んでいる頃とはすっかり変わっています。

特に駅前周辺は。。。。
なんせ あれから 姫路城が世界遺産になったのですからね。
お城周辺も少しは綺麗になっていました。
d0289165_10365053.jpg

d0289165_10371580.jpg

真っ白に塗りなおされた別名 「白鷺城」 を改めて眺めてみると
やっぱり立派だなあと 世界遺産になるのもうなずけました。
d0289165_10375349.jpg

世界中の外国人観光客が大勢大手前通りを歩いていました。
英語・中国語・フランス語・イタリア語などなど他はわかりませんが
姫路も国際的になったもんだなと 感心しました。

大手前通りの周辺、駅からお城に歩いて行く途中も もっと開発されて
いろんなお店で賑わったら良いのになあと 期待してしまいました。

時間が遅かったので天守閣には登りませんでしたが、
各地のお城巡りというのも歴史探訪で面白いかもしれませんね。

機会が有れば行ってみたいと思います。




















****************************************
[PR]
by cutandshavemoire | 2016-04-21 23:55 | お出かけ | Comments(0)
平成28年2月17日(水)。 同級生が来て 「前厄なので厄神さんへお祓いに行ってきたよ」
という言葉に僕も・・・前厄か。

そう思って仕事を終え、厄神さん(丹波地域では柏原八幡神社を厄神さんと呼びます)
へお参りに行くことにしました。
丹波柏原八幡神社
で毎年行われる厄神大祭がちょうど2/17.18。
なんと平安時代から始まり千年近い歴史があるとのこと。

そして 今年平成28年の厄年 前厄年に当たる僕。

高校時代野球部の練習で特訓に使用された厄神さんの参道の階段。約190段
普段は静かな厄神さんです。

しかし、この日の周辺は朝から車と人の列。参道へ向かう商店街は国道からの入行は通行禁止。
通行規制が各所に設けられ、たくさんの人が歩いて柏原八幡宮へ向かっていました。
c0297256_11252367.jpg

僕は初めて厄神大祭に来てみたのですが、こんなに凄い人だとは思ってもみませんでした。

僕が出かけたのは夜7時過ぎ。でも参道入り口から入場規制が掛かっていて
参道からの階段では人塊づつ順序良く上がって行くよう指示があります。
c0297256_11275255.jpg

なので夜7時過ぎにも関わらず上がり始めから神社に到着するまで
約50分程度かかったような気がします。(普段何気に歩いて登っても数分です)
c0297256_1128446.jpg

ようやく到着して、まずは五列に並んでお参り。
c0297256_1130622.jpg

そしていよいよ本題の厄落としと言う事で特別ご祈祷をしていただきます。
ご祈祷受付の用紙に名前住所を記入し、振り仮名はしっかりと書きます。
あとで神主さんが一人づつ 読み上げてご祈祷してくださいます。
c0297256_11302073.jpg

c0297256_1132414.jpg

この神殿の前に20名位、厄落となどご祈祷祈願がある方々が並んでおります。
僕もそのうちの一人。
そして「かしこみ~」と神主さんにお祓いして頂きます。

最後は御神矢やお守りなど神聖な頂きものを持って次の神楽殿に向かいます。
c0297256_11352087.jpg

神楽殿では先ほど頂いた御神矢を渡し
巫女による神楽(雅楽と舞)によりお浄めらてから受け取ります。
c0297256_11424617.jpg

丹波地域では厄神さんが終わるまでスタッドレスタイヤは交換しないという言われがあるようで、
この厄神さんまでが寒さの目安のようです。
確かに雨や雪こそ降っていなかったけどめちゃくちゃ寒かったです。
火のありがたみが身に染みました。
c0297256_11433712.jpg

そして全て無事終了と言う事で下山、神社をあとにします。
帰りの商店街には明かりが嬉しい露店が並び、厄除けしたにも関わらず
早速誘惑にかられてしまいました。
c0297256_11423078.jpg


でもこれで今年は前厄も落としたし、なんか安心できたような気がしてきます。
油断禁物ですが日々変わりなく健康に過ごせたら何よりだなあ。

来年は本厄年なので 又厄神さんにお世話になることでしょう。











*****************************************
[PR]
by cutandshavemoire | 2016-02-19 07:37 | お出かけ | Comments(0)
さて、このところ 迷子のジャイアン探しでやきもきしていた僕ですが、
ちょっとここらで気分転換と言う事で、
用事ついでに大阪の街へ繰り出すこととしました。

まずは腹ごしらえ。鶴橋で電車を降りて 焼肉目指します!
JR環状線の駅は その駅ごとにご当地特色ある音楽が流れていますが
鶴橋は この曲。 「焼肉焼肉食べ放題~♪♪」
d0289165_10563679.jpg

d0289165_10564697.jpg

ちょうどお昼時だったので 店舗前では客の呼び込み合戦がありました。
とりあえず ココへ入ることに。ちょっと割高ですが・・・
d0289165_1059263.jpg

d0289165_1059423.jpg

d0289165_10594988.jpg

焼肉なら丹波でも最高の和牛が食べれますが、ここはホルモンの種類が凄く多い。
他の人はランチ的なメニュー。僕は普段食べれない部種のホルモンを頂くことに。
お酒はビールから入って マッコリをチョイスでしょ。

ここは鶴橋。キムチを買って帰る。商店街をウロウロして所狭しと並ぶ商店に
あちこち目を奪われながらキムチの味見をしつつ ここでキムチをゲット!
d0289165_1117239.jpg

味一もこのキムチ屋も有名人の色紙がたくさん掛けてありました。

さ~て お次は・・・大阪と言えば「串カツ」
ビール一杯目が100円で、おでんもおいしい 串カツ「七福神」へ
天満駅で降ります。降りてすぐのお手軽串カツ。
d0289165_11175113.jpg

立ち飲み屋では無いのでちゃんとイスがあります。うれしい。
もちろんソースは二度付け禁止。
生ビールと串カツ。いいねえ。

お店をを出てから辺りを散策。
d0289165_11251820.jpg

思いっきりレトロな雰囲気が漂う商店街の看板。
これこそ昭和だね~。

ここは天神橋筋商店街の一角。なので商店街をウロウロしてみることに。
知り合いの美容師さんが 開業したばかりの美容院を訪ねてみようと・・・
さすがに日本一長い商店街。途中で挫折しかけます。

その途中。ここが有名なお寿司屋さん「春駒」だと おすすめされたので
ちょっとだけ寄ってみることに。
d0289165_11242655.jpg

一貫100円~とのこと。でも回転寿司では無い。ネタも大きく新鮮で安くて美味しかった。
ここでもビールで乾杯。

平日のまだ早い夕刻だというのに満席。???大阪って凄い!
競争率バリ高でしょうねえ。

さ~てお次は・・・そろそろ日も暮れるので最後のお楽しみは
京阪電車に乗り換えて香里園へと向かいます。

目的のお店。「御が田」 
茶室のような入り口から入ります。一見さんは入りにくいかも?

もともとは洋酒を扱うバーだったのですが、料理人であるマスターが
日本酒バー的なお店に変更されました。
d0289165_11355176.jpg

d0289165_1136099.jpg

ここのお勧めは出汁の聞いた特別「おでん」。
d0289165_11401195.jpg

そして各種日本酒・地酒を堪能できます。

お店の雰囲気も素敵です。
d0289165_1140297.jpg

d0289165_11402313.jpg

画像には映っていませんがマスターが弾かれるギターが置いてあり、
単行本が並べてあります。なんとも落ち着く空間です。

お店のBGMはブルースが流れています。
ブルースを聞きながら日本酒で一杯。
なかなかお洒落じゃないですか?

チープなお値段も嬉しいこのお店。
又今度ココだけ目指して来てみたいお店です。


丹波ではめったに出くわさないであろう人の波。
商店街の長~く続く明かりに飲み屋のネオン街

たまには楽しい気分になれますが、
僕にはやっぱり山や田畑。
人間と動物が共存している田舎の景色
静かな夜が向いているようです。

でもとっても気分転換になりました。

本日はここまで。



























*****************************************
[PR]
by cutandshavemoire | 2016-02-18 07:41 | お出かけ | Comments(0)
この日、お昼を過ぎて2時になろうかといった時間、
加東市滝野にある紫川(しせん)ラーメンさんに
立ち寄りました。
d0289165_1273042.jpg

昼時過ぎているので 空いているだろうと思いきや、
後から後からお客さんが・・・

ここはいつも行列が出来ています。
麺とスープが無くなり次第終了となるので 
やはり待ってでも食べてみたいラーメンです。

以前この店の前の風神雷神っていうラーメン屋さんに
行ったことがあるのですが、
お昼の同時刻に行列の数が違っていました。

この周辺は播州ラーメンという独特のスープが美味しラーメン屋が多いのですが、
播州ラーメンといえば 西脇の大橋ラーメンが有名です。
が、そこの創業者さんがこの紫川ラーメンを作られたとのこと。
大橋ラーメンは他の人に譲られたようです。
なので播州ラーメンといえば ココなのかもしれませんね。

店内は至って普通のテーブル席 小上がり座敷、カウンターとあります。
メニューはラーメンとライス。他ビールなど
替え玉メニューは無く、2杯目なら200円引き 3杯目なら100円引きといった
独特の値段設定です。
d0289165_127831.jpg


まずは麺やスープのお好みを伝え、いただくことに。
d0289165_1293266.jpg

玉ねぎや野菜の旨味と甘味が程よく出ていて、しかもコクがあるのにあっさり食べやすい。
麺はスープが絡みやすい感じのやや太麺で卵は不使用との事。

ラーメン自体の量は女性なら一杯でほぼ満足ですが、男性や若い人には物足りず
初めから2杯頼む人も見受けられます。もちろん一杯目を食べ終わる頃に2杯目を
注文しても構いません。

僕は2杯目と他にライスとビールがお決まりの注文です。

これで唐揚げがあれば大満足なのですが、ここはラーメン専門店なので
こだわり抜かれたスープと麺を堪能しましょう!


播州ラーメンを食べてみたくなったらココをまずチェック!
おすすめのお店「紫川(しせん)ラーメン」でした。













***********************************************
[PR]
by cutandshavemoire | 2016-01-20 23:55 | お出かけ | Comments(0)
お正月にはいつもと変わったお正月料理が定番ですが、
旅行先でもお正月料理。そして初詣周辺のお食事も
だいたい同じような感じ。

ラーメン好きの僕はご当地ラーメンを食べたくてウズウズ。

そこで今回香川県は琴平町にある「まあちゃんラーメン」を食べてきました。
夜出歩いてもお正月に営業しているお店が他に無かったというのが本音ですが・・・

クチコミもまあまあ良かったので入ってみることに。
d0289165_1002071.jpg

駅前の商店街は近くにあるのですが、ほぼ営業しているお店は無く、
ポツンとまあちゃんラーメンの明かりが付いているのでちょっと ホッとします。
中華そばと塩バターラーメンの2種が有ります。
どちらも僕の知っているお店には無いお味でした。
塩バターラーメンはとんこつスープをプラスして讃岐の粗塩、山椒、胡椒などで味付けしているらしい。
中華そばも甘みが感じられるけれどちょっとしょっぱいお味でした。
d0289165_1022978.jpg

塩バターチャーシュー麺
d0289165_1024257.jpg

どちらの画像も食べてしまってから写真を撮ったのでお見苦しいです。あしからず。
でもポカポカ体も温まり満足気分でした。
もともとは屋台から始まったお店らしくお店の前にはその当時の屋台が鎮座しています。
おでんも名物らしく隣のお客さんは よく煮込んであるおでんを美味しそうに頂いていました。
観光に行って夜ぶらぶらしたい時 明かり嬉しくなるお店でした。


そして帰り道、高速道路を途中で降りて今度は姫路にある
「元祖長浜ラーメン金豚へ」と向かいました。
d0289165_10191748.jpg

実はこのお店10年くらい前には「元祖長浜ラーメン」という名で、よく通っていました。
しかし何年か前にお店の名前が変わっていた事も気づかず当時の味を思い出しながら
期待に胸をワクワクさせてお店にはいりました。
当時の看板。
d0289165_10194754.jpg

でも内装や雰囲気はそのままだったのでお店を出るまで
看板に変化がある事に気がつきませでした。

しかし何か変だなと思ったことが・・・
まずお昼時は過ぎていましたが大勢の待ち人。
そしてようやく案内されたけれど3回の席移動を強いられました。
まず4人がけのテーブル席。次にお水が運ばれたが間もなく相席の大きなテーブル席へと移動。
でも何故か最後にやっぱり4人がけのテーブル席へと案内されました。
なんか落ち着かないな~と思っていると注文したメニューが到着。
d0289165_10265892.jpg

d0289165_10271232.jpg
d0289165_10273059.jpg

定番のメニューを食べる事に。
しかし、味が変わっている!なんかスープの濃くと旨みが不足しているような。
前はこんなんじゃあなかったのになあ。でもまあ、これはこれで美味しいのですが、
前のお店「元祖長浜ラーメン」を知っている僕としては想像していた味では
なくなっていました。ちょっとがっかり。

今は夜久野町にある「長浜ラーメン」のお味が一番お気に入りになりました。

いろんなラーメンのお店があって特集の本もいっぱい出ていますが
好みと合うお店を又これからも探索していきたいと思います。









*****************************************
[PR]
by cutandshavemoire | 2016-01-11 10:39 | お出かけ | Comments(0)
先日 舞鶴に行く事になりました。
目的は質志鍾乳洞公園と舞鶴とれとれセンター。
しかし、舞鶴まで来てすんなり帰る訳には行かないので
僕はとラーメン屋探し。

自宅の近場でよく見かけるチェーン店のお店は目に付きますが、
クチコミランキングで探したお店を発見。

ラーメン一丁 さんへ。

ここは未だ食したことが無いのでワクワク!

「とんこく」 と書いてあるので はて?どういう意味か探るべく
僕は名物とんこくラーメン(実はチャーシューメンをオーダーしたのですが、こちらが来てしまいました。
でも後でチャーシュー別皿盛りを注文したのでとりあえず満足)
d0289165_9305189.jpg

見た目はどろっとした店長こだわりのこってり鶏ガラスープなのです。
旨みもしっかりあって意外とあっさり食べられる感じでした。
ネギやキムチ、辛味噌は自由トッピングなのでお好みで。

あっさり好きな方は 中華そばを注文。
d0289165_931018.jpg

これは醤油味のようです。
スープは甘みが少々あり、だしが効いていて美味しかったそうです。

時間的に平日1時半を過ぎていたので 比較的ゆったりと食べられました。

又機会があれば行った先のラーメン屋をチェケラ!




















******************************************
[PR]
by cutandshavemoire | 2015-11-19 09:44 | お出かけ | Comments(0)

by cutandshavemoire